なん年前かなぁ
こっそり お水繋ぎをしてた頃があってね

岐阜の郡上市にある 
星宮神社の脇の道を進んでいくとね

滝があるの
その滝の水を もらって来なさいと言われたの

ブログごと消されちゃったから 記事も写真も残ってないので お借りしました↓


ここの滝の水をもらって来なさい!
と言われても降りる所がない!

降りられなーい

そしたらね
精霊たちが 水を汲める所まで案内してくれたの


上流にある 私でも水を汲める所
そこに腰をおろして ぼっーとしてた

そしたらね
ドドーンと龍神さまの顔が目の前に現れたの

ちょーデカくて 顔だけ地面から出てた(笑


ほとんど記憶が確かじゃないから よく覚えてないけど

確か 
「ご無沙汰してます」みたいなことを言ってる自分に驚いた


だって この龍神さま知らないんだもん

そしたらね
その時の「今」見てる風景に 
千数百年前の景色が重なって見えてきた

時空と時空が重なった風景よ

度々 見せてくれるんだ


この場所で 当時の人々が水遊びをしてた
時代劇をリアルに観てる感じだった

人々の話し声も聞こえて 笑い声も…
鳥の鳴き声
水の音…

全てリアルだった
まるで 目の前に その人たちがいるかのようだった


龍神さまにね
この頃に また戻すのじゃ

みたいなことを言われたの

自然と共に生きる国が 日本だといわれたのね

そして
龍神さまに

日本という国は
どうして「日本」というのか 知っているか?

と 聞かれ

ビジョンで 教えてもらったんだ


日本の「本」という漢字の中には

この4つ↑の漢字が入ってる


日本の本の上に 日= すなわち太陽


太陽の下で
「人」と「水」と「土」と「木 」の
調和のとれた国

それが 日本だ!と

この調和のとれた国を これからつくっていけ!
みたいなことをいわれた


もちろん 私がつくるんじゃないよ
みんなで 調和のとれた日本を創造していこうよ!
ってことだからね

どれほど そこにいたのかなぁ
1時間ほどいた感じだけど
実際には 数時間もそこにいた

時間の感覚が 狂ってた

滝のところへ戻ったら
地面は びしょ濡れ

どうやら 土砂降りの雨が降ったみたいだけど

私のいた場所は 良い天気だった
太陽がギンギラと輝いてたんだ

川上から歩いて戻ってきたら
傘をさしたカップルの人に 話しかけられた

カミナリ大丈夫でした?と
えっ? カミナリ鳴ってたんですか?

お互い 話が噛み合わなかったことを すごく記憶に残ってる

全く濡れてない私がそこにいた…


どこか 別次元にいたのかもー


どんなに天候が悪くでも
お志事の時は 私の頭上では 雨は降らない

私を濡らすことはしないと 龍神さまはいいます


あっ!根尾の滝へ 魂仲さんたちと 龍神さまを連れて行った時は雨が降ってたか^ ^

この時は
龍神さまが ふるさとに帰れたことが嬉しくて
泣いてたと 後から知った…

龍神さまが喜ぶと 時に雨やヒョウを降らすんだよ^ ^

あー その時々の記事がもうないから 残念だなぁ

記憶の片隅に残っているから 消えてもいいの^ ^



私は この調和のとれた日本がいいなぁ
誰もが 幸せな世界だよ


そんな世界をイメージするだけで 幸せになる

私と一緒に創造してこー


ちと驚いた!

批判するわけじゃないけど
批判してるか(笑

これが ライトランゲージだって↓





ただの落書きじゃん(笑

エネルギーを読める人ならわかるよね
全く エネルギーが入ってませんけど…


これ 信じる人がいるの????

まぢか!


宇宙連合光の支部って何?

愛と光の評議会一同 って何?

聞いたことないけど🤔


この方 面白い所と繋がってるんだなぁ



そっか
やはり あちらさんと繋がってたのか^ ^

それなら わかる

宇宙連合光の支部なんてないからさ


コメントしてきたけど
承認すら してくれへんやろなぁ😁


名前が長くて わけわらかんから
スクショした(笑


https://ameblo.jp/sri-tomo/entry-12498875803.html


本物に出会うのって 難しいんだね😥


全ての画像は お借りしました

こんなおかしな記事見つけた

シニアジャンル1位だって

山川紘矢のブログから

神様が私を利用してください、と言っています。
神さまは そんなこと言わないよ
言うのは トカゲ(笑


かみさまはとてもやさしい。
本当の神さまを知らないんだね
神さまは 厳しいんだよ


神は私たちをいつも助けたいと思っているのです。

あはははっ!

助けたい?

どこの神さまがそう言ってるのかな?


神さまは 見守ってくださってるけど


自分の世界は

自分で創造するんだよ



 神様に何でもお願いしましょう。

 お願いしていいのです。

 すると、願いがどんどん叶えられます。

神さまが願いを叶えるんじゃないよ

あなたが 自分で叶えるの 

自分の世界は自分で 創造するの

 


本当にこんな簡単なことを、人はなぜしてこなかったのでしょう。

自分で創造する世界だから^ ^



 

でも頼まれないと、手が出せません。

トカゲさんは 頼まれないと 手が出せないもんね^ ^




今日から、神を信じてください。

トカゲという神を信じる?!ムリムリー


 

素晴らしい人生になりますよ。

もう十分 幸せです^ ^


 

愛を込めて。 

トカゲの愛は いらないなぁ


山川紘矢 ← トカゲさんです



​*      *      *      *      *



私は 神さまのおつかいをしてるのね

神さまはね
やさしくないよ
本当は 厳しいよ

だってね

少しでも ウソをつくだけで 神さまとの繋がりを
プツン!と切られちゃうんだよ

厳しいからこそ

「ウソをつくな!正直であれ!」

なんだよ



だからね

神さまが
私を利用してください なんて言うわけないじゃん

おかしくね?と思わなきゃ


まず 
神さまを利用するっていう考えが おかしいよね

神さまって あなたの使用人なの?

そして
神さまにどんどん願ってください

そうすると あなたの願いは必ず叶います




神さまが 願いを叶えるんじゃないよ
自分が自分の願いを叶えるんだよ

自分の世界は 自分が創造するの


だからね
神さまを利用しなさいという存在は どこと繋がってるのかなあ

ちと 考えてみてね^ ^


このブログの読者さんは 考えなくてもわかるか(笑




↑このページのトップヘ